スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月2日1時間SS後日談

7月2日1時間SS
の後書きになります。読まれて無い方はリンクからどうぞ!!
「真美真美→」
亜美が真美を呼んでる。
亜美とアイドルユニット「ツイン・シー」としてデビューして1ヶ月半。その1ヵ月半の間にも色々あった。
作曲家の兄(c)や、TV局ののお偉いさんに挨拶をして(その時に双子として、トーク番組の話がいくつも着たことには亜美も真美も驚いた。兄(c)曰く「メディアはそんなもの」だそうだ・・。ふ~ん)

ユニットとして挑んだ、初オーディションにぶっちぎりで、1位通過して、(これには兄(c)はびっくりしていた)少したった。
仕事は大変でも、楽しくて、なにより、真美を真美として皆が見てくれてうれしかった。

「なに→亜美→」
「あのね、真美・・・。これ、受け取って欲しいの!!」
と言って、亜美が真美に渡してくれたのは、「お姫様ティアラ」。そう、デビューの時に、兄(c)に貰った、ティアラだ。
「ど、どうしたの亜美!?!?これ、亜美と真美の宝物でしょ!?!?」
そう、これは亜美と「二人のアイドルデビューの祝いだから、ずっと宝物にしようね!?」と宝物になっていたものである。
「いいのいいの、実は兄(c)にもう1個貰ったんだ→。2人のデビュー祝いなんだって。亜美は古いのでいいから、これは、真美のデビュー祝いってことでいいよね!!」
「亜美!!ありがとう!!ねね!!次のオーディション受かったら、このティアラ2人で付けて、TV出演しようよ→。2人の記念に。」
「いいね→真美!!よーし、次のオーディションも頑張ろ→!!」

次のオーディションは、兄(c)の意向で、「Rookies」に決まった。
激戦だったけど、真美達はなんとか1位で合格。
収録に出てきた2人のお姫様を見て、司会者も、兄(c)も呆然。
トークの時、司会者の兄ちゃんは、真美達の2つのティアラの話を聞いて、とても感動したようで、
「これからも、そのティアラを付けて頑張ってね」と言ってくれた。

それ以来、「ツイン・シー」といえば、「お姫様ティアラ」といわれるようになる。
しかし、このことはまだ誰も知らないことなのである・・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

良牙

Author:良牙
FC2ブログへようこそ!

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。