FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月18日 アイマス1時間SS  

今週のテーマは「名刺」「おたまじゃくし」「羽」「たるき亭」。
今週は「羽」を使わせていただきました。
SS本文は続き からどうぞです><
小さな翼

「千早ちゃん、何聞いてるの?」

オーディション控え室で、もうじき来るであろう出番を待つ私に春香が話しかけてきた。
春香を見ると、顔に緊張の色がうかがえる。
無理も無い、このオーディションは私たちにとって初めてのオーディションなのだから。
私も、心の中では冷静を保っているつもりだが、春香から見ると、緊張して見えているのかもしれない。

「翼をくださいよ。春香も聞いてみる?」

そういって、片方のイヤホンを渡す。
春香は遠慮しがちにイヤホンを受け取り、私の隣に座って一緒に聞き始める。

「この曲って、今の私たちみたいだね。夢を追って芸能界という大空に飛び立とうとする。」

そう春香は言った。
確か春香はTOPアイドルを目指しているといっていた。
私の夢は歌手になること。アイドル活動というよりも歌うためにアイドルになったようなものだ。
最初、デュオでデビューすると決まり、春香とデュオを組むことに決まって、頑なに拒否する時もあった。
私と春香の夢は違う。一緒にデュオを組めばどちらの夢も叶えることが出来ないという思いからだった。
でも、

「そうね。春香、私たちはまだ小さな羽しかもっていないけど、いつか大きな翼で芸能界という大空を飛べるように頑張りましょう」

レッスンや営業を通して、彼女の熱意、人柄が好きになった。春香となら、私の夢も春香の夢も追える気がする。

「うん、千早ちゃん頑張ろうね。これからが私たちのスタートだよ!!」
「そうね、頑張りましょう。春香。」

今の春香は少し緊張がほぐれている気がする。私も、オーディション前に春香と話すことが出来て、少し緊張をほぐすことが出来た。

「次、○番。765プロ所属・・・・。ステージへどうぞ」
係りの人がコールする。

やっと手に入れることが出来た夢へと飛べる小さな羽。この羽をいつか大きな翼に変えて、私達の夢まで飛べると信じて、私達は芸能界という大空に飛び立とうとしている。
この先何があるかなんて、誰にも分からないけど、私と春香は夢に向かって羽ばたき続けていこうと思う。
その第一歩。私達は、自然に手をつないで、ステージへと続く廊下へ足を踏み出した。
互いの羽と自らの羽で羽ばたくために。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
羽=翼と理解して、皆さん知っていらっしゃる(?)「翼をください」を使ったSSに仕上げてみました。
最初は誰でも小さい翼で飛び立つものという思いから作ってみました。
今回は最後のまとめが戸惑ってしまいました。
まだまだ修行が足りません><;;
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

良牙

Author:良牙
FC2ブログへようこそ!

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。