FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月24日付 1時間SS

今回の御代は 「胸」「朝日」「紅葉」「充電」

ちょっと自分なりに新しい書き方に挑戦してみたので、上手くまとまっていないかもしれません。

元気の循環

朝、6時前。小鳥の囀りを目覚ましに、1人のアイドルが目を覚ます。

高槻やよい 13歳。 オレンジのツインテールの髪が特徴の元気っ娘だ。

彼女の朝は夜明けとともに始まる。

う~んと、ノビを1つ。そして、布団をたたんみ、ランニングするために着替える。

ランニングするルートはいつも決まっている。家から商店街に向かい、商店街を抜けて、ぐるりと1周するルート。
朝日を浴びて走る姿は、本当の「太陽娘」だ

「おはよう、やよいちゃん、今日も元気だね~。」
「魚屋の叔父さん、おはよ~ございます。今日も朝早くからお疲れ様です」

商店街で、日常を過ごす、近所の方との挨拶。
彼女は、この商店街の人気者らしく、すれ違う人が皆、挨拶をする。
中には、牛乳を差し入れてくれる人もいる。
彼女は「いつも、ありがと~ございます」と元気にお礼をいい、一気に飲み干して、走り続ける。

商店街の人に取材してみると、皆口をそろえて「高槻やよいちゃんにいつも元気をもらっている」と言う。
彼女は、地元商店街のアイドルであると同時に、元気の源のようである。

私自身、彼女を取材するうちに元気を分けてもらうことも少なくない。
誰にでも元気を振り撒ける、高槻やよい、彼女はそういうアイドルなのだ。
まだ、アイドルとして、一般に余り知られてはいないが、私は彼女に可能性を感じた。
彼女のこれからに期待して、この文章を〆させていただきます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「うっう~。記者さんすごいです~。私なんかに、こんな記事本当にいいんでしょうか?」
アタフタしながら、取材された本人、高槻やよいが私に問いかけてくる。

私は、まだしがない新人記者。記事に着飾りも何も出来ない。
でも、1つ、1つだけ聞いてみたいことがある。

「やよいちゃんは本当に皆に元気を振り撒いてるよね。でも、やよいちゃんの元気の源は何なの?」

そう、たとえアイドルといっても、いつも元気で振舞うことには限界がある。
そこが不思議に思ったのだ。

「ん~。そうですね~。」
やよいちゃんは少し考えて
「私は、応援してくれる皆さんから元気を充電させていただいてるんです。
立場は違うけど仕事を一緒にやってくれる皆さん、765プロの皆さん、勿論ファンの皆さんも。
そういう皆さんから元気をもらって、私がその元気を倍増させて、皆さんに振り撒いているんです。」

そうにこやかに答えてくれた。

元気は人から人に回るもの。
自分から作り出すことなんて出来ない。
だから、応援してくれる皆から彼女自身元気をもらって、その元気を倍増させて、皆に振り撒いている。

私は、彼女を取材しているうちに、1人のファンになった。
彼女の魅力に惹かれた一人といってもいい。
その魅力は、皆から元気を受け取りそれを倍増させて振り撒く彼女ならではの魅力なのかもしれない。
私も、彼女から元気をもらい、彼女に元気を与えるそんな存在になりたい。
この取材は実のあるものになった。
この記事を読んで、彼女のファンになる子が1人でも増えれば、それで私は嬉しいと思う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

良牙

Author:良牙
FC2ブログへようこそ!

ツイッター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。